HOME > 製品概要
銀河計画MZD

製品概要

ネットブート型シンクライアント銀河計画MZD
PC教室の運用管理を最小限にし、PC管理者を支援できる仕組みです。

 

PC教室

 
ネットブート型シンクライアント銀河計画MZDは、従来のPC教室と遜色ない使い勝手のまま、複数PCの一括管理によって同じ環境にすることができる、ネットブート型のシンクライアントシステムです。
 
クライアントPCのディスク情報(OS・アプリケーション)を、ディスクイメージ化して、サーバーに集約します。マスターPC1台のメンテナンスをするだけで、他のPC個別のメンテナンスは不要です。

イメージ更新は、差分データで作成されるので、ちょっとした更新なら数分で完了します。他のすべてのPCは電源を入れるだけで最新の環境で起動されます。
 
PC教室の利用中、システムが稼働している状態でも更新作業ができることも特長です。
毎日のメンテナンスだって、いつでもできることで、管理者様の自由な時間を作り出します。
 
1)クライアント端末の一元管理、2)メンテナンス省力化、3)高セキュリティ環境、4)故障発生率の低下などの多くのメリットを提供し、5)TCO削減を実現するネットブート型シンクライアントソフトウェアです。


 
群を抜く起動スピード(ネットブート起動最速とのご評価の声を多数頂いています。)

シンクライアントを導入したらパソコンが遅くなったという声をよく聞きます。
弊社では、快適に使えなければ意味がないと考えています。
シンクライアント「銀河計画MZD」の第一の特徴は、スピードです。
電源ボタンを押した瞬間から実感できます。群を抜くOSの起動スピード、アイコンをクリックしたと同時に立ち上がるアプリケーション。
「本当に速いね」
MZDを導入された多くの方から、コンピュータを熟知している販売店などのプロフェッショナルの方からの声です。
これほどわかりやすい機能は他にはありません。

 

国内最速評価のネットブート

・過去実績は、1Gbps-LANならWindows10で、45台一斉起動からドメインログオン後デスクトップ表示までディスクレスで概ね2分~2分30秒以内です。

・サーバ台数やスペック・クライアント・利用アプリの種類や量・LANスペック・サーバ基幹HUBからシンクライアントまでのLANカスケード状態等にも寄りますが、同環境ならMZDは他ネットブート製品よりも高速仕様を間違いなく実現!是非MZDをご相談ください。

 

サーバメモリをリードキャッシュとして利用

・イメージの一部をサーバメモリ内にキャッシュとして貯め、それを利用することで、クライアントOSの高速起動・アプリケーション利用を高速化

・良く利用するアプリケーションほどキャッシュが有効、いつ・どの端末を使っても快適に動作

・サーバHDDへのアクセスについても負荷軽減となり、レスポンスが上がります。

 

クライアント端末のメモリをライトキャッシュとして利用

・クライアント使用中に発生するイメージとの差分情報や一時ファイル【FIX】を、サーバーへ書き戻さず、各端末のメモリ内にキャッシュさせることにより、ネットワーク負荷を最小化し、全体的なパフォーマンスUPと安定動作に貢献

・クライアントキャッシュを多く設定すれば、その端末は重いアプリ等のFIX処理も高速に対応。サーバHDDへのFIX書き戻しを最小限に抑えることが出来ます。

 
 

OS 適用      遅い        速度比較         速い     
Windows10   銀河計画MZD                               
 HDD起動                              
 他シンクラ                              
Windows8.1   銀河計画MZD                               
HDD起動                               
他シンクラ                              
Windows7   銀河計画MZD                               
HDD起動                               
他シンクラ                              

HDD起動を基準とした場合のイメージ比較
MZDは、ドメイン環境、50台程度のHDD起動との速度比較です。
※他製品との比較は、お客様より伺った参考情報です。(一部製品は確認済)
 

導入前と導入後徹底比較

パソコンが増え続けると、セキュリティパッチの適用、ウィルス対策、環境変更など管理に時間と手間がかかってしまいます。
またパソコンの使用後、環境設定がバラバラになってしまい、それを元に戻すのは意外と時間がかかるものです。
コンピュータの故障で一番多いのがHDDです。
HDDは、消耗品といってもよいでしょう。筐体を開けてHDDを入れ直すのも何十台と台数が多ければ、時間がかかります。
銀河計画MZDを導入すれば、クライアントパソコンを再起動すれば、環境設定などがクリーンな状態に戻ります。
例えウイルスがコンピュータに入ってしまっても同様に再起動すればウィルスが入っていない状態に戻ります。
また、クライアントパソコンのHDDを利用しませんので壊れる心配がありません。HDDを使わない分省電力になり、エコ効果もあります。
 

具体的に下記のような問題があるのではないでしょうか?

・増え続けるパソコンの管理に時間がかかっている。

・セキュリティパッチの適用やウィルス対策、アプリケーションの追加や環境変更等が大変

・バラバラになってしまった環境のメンテナンスが面倒。

・ハードディスクの故障などのマシントラブルが後を絶たず、復旧作業が大変。

・シンクライアントを使ってみたが、OSの起動やアプリケーションが遅い。

・サーバーがダウンすると、クライアントがすべてフリーズしてしまった。

・その為に、せっかく作ったデータが消えてしまった

 

  銀河計画MZDのPC教室 従来のPC教室
メンテナンス PC1台をメンテナンスするだけで全PCが完了となる
再起動すれば常にクリーンな状態
全てのPC台数に比例してメンテナンスの負担が増してくる
PCが多くなればなるほど、かかる時間、費用も多くなる
システム環境 サーバ側で複数イメージ管理ができ運用環境の拡大になる
マシントラブル激減
HDDにインストールされた1システムのみ
 PCの故障 PCのHDDは基本使用しない為、故障もなし HDD故障によるPC障害や交換費用の負担
環境復元  標準で環境復元機能が付いている 別途に環境復元ソフト等の費用がかかる 
 クローニング比較  ・差分更新なので短時間で更新
・配信中もPCは使用できる
 ・イメージ配信に時間がかかる
・配信中はPCは使えない

 
 
 

銀河計画MZDは、ユーザーの不安を一蹴します。

独自の技術で、他社にない驚きの起動速度を実現!
40-50台の端末を一斉に起動しても、起動速度が極端に遅くなるようなことはありません。
大きなファイルを扱うアプリケーションも快適に利用できます。
 安定運用に自信あり!授業や業務を止めません。
冗長化やロールバック、ロードバランス機能は標準搭載。
 運用中にサーバに何か問題が発生した場合も、再起動することなく、そのまま授業や業務を続けることができます。 (再起動せず、自動でサーバが切替ります)
銀河計画MZDのコンセプト
シンクライアントは、管理者が「簡単」にメンテナンスができ、「安心」して使え、利用者がシンクライアントを意識しない「スピード」を実現するものでなければなりません。

 
 少しでも気になることがあればお問い合わせください。お問い合わせフォーム