HOME > Q&A

Q&A

サーバーの必要台数を教えて下さい

利用するサーバのースペック、OSによって、必要台数は変わります。以下、目安とお考えください。
 ・サーバーのスペックや教室までのネットワークにもよりますが、サーバー1台で40~50台台程度のクライアントでも問題なく動作させることが可能です。

 

イメージ管理用サーバがダウンすると、クライアント全台が利用できなくなりますか?

複数台のサーバー機で運用すれば、サーバーの冗長化によってクライアントが利用できなくなることはありません。クライアント利用途中のサーバダウン時でも、再起動することなく、サーバーの自動切替が行われるため、そのまま業務や授業を続けることができます。

 

イメージ更新でクライアントPCが起動しなくなってしまったらどうなりますか?

ロールバック機能で、正常動作時のイメージに戻すことができます。イメージ更新時には、ロールバックポイントが自動で作成されます。

 

集団学習施設など、クライアントPC40-50台の一斉起動・利用時のレスポンスはどうなるのでしょうか?

ネットワーク環境、サーバーやクライアントのスペックに左右されますが、一斉起動は、Windows10で概ね2分程度でログオン待機画面になります。(サーバ2台&クライアント50台、1000BASE LAN環境)精錬された経験と技術で、他を圧倒する起動速度を実現しています。ローカルHDDキャッシュの設定などすることなく、CADやマルチメディア系のアプリケーションも快適に動作します。

 

リースアップ後の古いパソコンのリユースは可能でしょうか?

使用するOSやアプリケーションが必要とするスペックと、MZDが推奨するスペックをクリアするものであれば、基本的には可能です。事前にお問合せください。

 

MZDサーバーとクライアント端末が別のセグメントにあっても運用できますか?

MZDログインサーバーとI/Oサーバーが同一セグメントにあることが前提ですが、スイッチでDHCPリレーの設定をして頂ければ運用できます。導入前の検証は、ご協力させていただきますのでご相談ください。